輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

tel:0120-824-406 お問い合わせ 資料請求

STAFF BLOGスタッフブログ

北欧スウェーデンの動物のやきもの リサ・ラーソン展

2015年4月21日

先日、信楽の県立陶芸の森陶芸館にいってきました。
『リサ・ラーソン』て、ご存知ですか?

2014.4.21.blg5.jpg1931年生まれですから、今年84歳になるスウェーデンの著名な陶芸家さんだそうです。
……知りませんでした。(*_*)

動物や子どもをテーマにした作品が数多く展示されていました。
館内は撮影が禁止されてましたので、雰囲気だけ。

2014.4.21.blg2.jpgお土産コーナーショップは大賑わいでした。

2014.4.21.blg3.jpg個人的には、ネコのマイキーは可愛かったです。
信楽高原鉄道「マイキー・トレイン」に乗ってみたくなりました。

2014.4.21.blg4.jpg6/7(日)まで開催されています。味わい深い作品に癒されました。(^^)

 

営業課 小川 裕範

お花見クルーズ❀in海津大崎

2015年4月13日

先週の土曜日、琵琶湖の北部にある海津大崎にお花見に行ってきました。
前々から行きたいと思っていましたが、少し遠いので機会を逃していた場所です。
今年になって彦根港から船で行けるというのを知り、満を持して参戦!
オーミマリンの桜花見船に船上してきました。

kaizuoosaki1-1.gif
 

彦根港から途中竹生島を回遊し海津大崎までは約1時間半のコース。
湖岸沿い4kmに渡り800本もの桜が遠くまでずーーっと続いていますヽ(´U`)/✿❀
天気は曇りで少し肌寒かったのですが、桜はばっちり見頃でした。

kaizuoosaki2.gif

海津大崎の船着場に上陸して少しの間散策もできます。
近くの小さなお寺で参拝し、屋台でたこ焼きや小鮎の天ぷらを食べましたヽ(´▽`)/ホクホク 
この時期の海津大崎は沢山の人で賑わっています。花見ドライブも人気で、車の列もずーっと続いていました。

kaizuoosaki3.gif

帰りは彦根城にも立ち寄りました。こちらは散り始めで足元に広がる桜の絨毯がとても綺麗でした。

大満足のお花見となりました^^みなさんも来年の花見スポットの候補に是非ご検討下さい♪

                                     本社総務課

完成現場のご紹介

2015年4月11日

今年に入ってから3件、お引渡しさせていただきました。
stfblg2015.4.11.1.jpg各現場とも、お客様のこだわりが随所にあり、工事途中も 『いい家やな~』と思いながら工事を進めていました。
stfblg2015.4.11.2.jpgお引渡しは、お客様に喜んで頂き幸いでした。
stfblg2015.4.11.3.jpg
これからも喜んで頂ける家創りに努力していこうと思います!(^^)!
stfblg2015.4.11.jpg

工事管理 松村貴史

ティムバートンの世界

2015年3月20日

2015年3月18日 (雨)
大阪のグランフロントで開催されていた「ティムバートンの世界」を見に行ってきました。
stb-2015-3K1.jpg
ティムバートンと言えば、代表的な映画に「バットマン」や「シザーハンズ」、「チャリーとチョコレート工場」、「アリス イン ワンダーランド」など数々の有名な映画を手掛けています。またディズニーで映画でも、「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」や「コープスブライド」などの絵本やアニメーションの作品も。ほかにもアートな活動も沢山しているそうです。

ティムバートンの世界は、奇妙でちょっと怖いキャラクターが多く、骸骨キャラとか、目が飛び出てるものや、ちょっと醜い姿のものが多いです。でもそのキャラクターがどこか切なく、なぜか愛おしく思えるキャラクターなのも、また彼ならではの世界感なんだと思いました。☆(-_-)☆
stb-2015-3K2.jpg
会場には、沢山のイラストや油絵、オブジェなどが展示されていて、またアニメーション映像も見ることができます。 改めて、この人の頭の中の世界は、いったいどうなってるんだろう? 本当にすごいなあ~って思いました。 ちょっと奇妙ですが、興味のある方は、是非どうぞ!(^0^)V

                                                企画設計室

子供に協力☆彡

2015年3月15日

年度末の関係でなかなか趣味の時間を計画する事出来ていませんでした。
たまたま子供が学校のクラブで自分で課題を作り挑戦するとのことで、私に粘土質の赤土が近くに「無いかな」と尋ねてきたので、この3月8日に3箇所の赤土を取ってきました。この赤土を出来るだけ乾燥させてから細かい粒子に粉砕し、それに同じように粉砕した木炭を混ぜ、アルミホイルで包んで炙ると「銅」が作れるかもしれないとの事です。
結果が出るのはまだまだ先ですが、今は天気の良い日に一生賢明天日干しをしています。

①長峰の赤土
  
akatuti1.gif

②長谷野の赤土
akatuti2.gif
 

③蛇溝の赤土
akatuti3.gif

④3箇所の土をバケツに入れた状態
akatuti4.gif

左下が長峰、右下が長谷野、上が蛇溝の赤土です。
仕事の関係上通りすがり見ている時は、同じ色の赤土に見えていましたが 実際これだけの色違いがありました。
実験は、この3種類と混合したもう1種類の合計4種類作って試すとの事ですが、
いつか「銅」が出来上がれば、写真撮影してブログに掲載したいと思いますので 楽しみにしていてください。  
                                        2015年3月15日  北岸稔之

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。