輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

tel:0120-824-406 お問い合わせ 資料請求

STAFF BLOGスタッフブログ

研修旅行へ

2019年7月16日

少し前に匠楓会で研修旅行に行ってきました。
岐阜から長野の方面の観光とキッチンメーカーの視察旅行です。

馬籠宿はその時代の大名の宿所として、面影ある旅籠や民家が建ち並び、石畳が連なる急な坂道を挟んで江戸時代の宿場町の風情があふれていました。

「木曽路はすべて山の中である」で始まる小説「夜明け前」を書いた、島崎藤村の出身地で宿場には夜明け前の舞台となる場所や藤村記念館がありました。
私は文学小説に何ら知識も教養もありませんが・・・。

妻籠宿は昔の街並みがそのままの状態で保管されていました。
宿場の通りを通ると、当時の面影を残しているままなので、地味な感じもありますが、再現されたものとは違う本物の街並みを味わえる所がいいと思います。

二日目はこの見学研修会の目的でもあり、岐阜県瑞浪市に在るベルキッチンを訪れました。当社のキッチンのひとつで、受注生産のキッチンメーカーです。
㈱ウッドワン社のベルキッチンへは私は2回目の訪問となります。
始めに社員さんの案内で工場見学をさせていただきました。

工場内の撮影はできないのでお見せできないのが残念なのですが、扉やカウンタートップなどひとつひとつのこだわりが手作りで、見入ってしまいました。
全て受注生産で、注文されたお客様に是非見ていただきたいと思います。

手作り感や無垢の木はうちのカナダホームにもピッタリのイメージで以前から提案させていただいております。
会員の大工さんや設備屋さんなど各業者の社長、親方さんも納得の製作工程でした。
オーダーメイドの響きっていいですね。


次にパンフレットに掲載されている『様々な暮らしのシーン』のショールームを見学しました。以前より随分各ブースも新しいコンセプトでコーディネイトされていました。

たくさんの人数で押し掛けたにもかかわらず、親切丁寧な対応をいただきましてありがとうございました。
社長 奥野 義之

ミニイベント☆

2019年5月21日

先日、守山モデルハウスのイベントで多肉植物とプランターチェアの販売を行いました。


手作りのプランターチェアとかわいらしい多肉植物は以前も好評で、今回も順調な売れ行きです。
また第3弾もあるかも?ご興味のある方はモデルハウスへ遊びに来てください!
営業課 早川 宏行

~応接室の改装~

2019年3月15日

3月も中旬になり、これから段々と暖かくなりそうですね。
八日市モデルハウスでも心機一転、事務所の一部を改装しました。



応接室は落ち着きのある色の壁紙に。
壁の一面にはレッドシダーの板張りでアクセントをつけました。
家具も今まではソファを使用していましたがイス式にし、輸入のアシュレイ家具を採用しました。
シャビーな色使いが魅力の温かみのある家具です。
ステンドグラス入りのドアもお部屋の雰囲気をアップしています。
八日市モデルハウスへご来場の際は、ぜひ事務所へもお立ち寄り頂き、
2階のショールもご覧ください(^o^)
総務課

~クイーンアン様式~

2019年2月16日

<クイーンアン様式>
イギリスのアン女王の時代に生まれた様式をもとに、外観にさまざまな装飾を施したデザインが特徴です。
18世紀のアン女王の時代には比較的地味で伝統的な様式に忠実なデザインでしたが、アメリカではイギリス様式を踏襲しながらも華麗なデザインや装飾を強調することによって伝統様式が分かりやすく表現され、多くの人に受け入れられるようになりました。
先日完成したばかりの写真をいくつかご紹介。


人気のクイーンアンStyleは現在も何棟か建築中です。
是非一度ご覧になってください。
営業課 小川 裕範

協力業者会(匠楓会)の総会と研修旅行へ

2019年2月2日

今年もすでに2月になりましたが、東近江市での近年の大雪になく穏やかな冬を送っているように思います。
今年も1月年初に協力業者会(匠楓会)の総会と研修旅行に出かけました。
インフルエンザの流行で当日欠席の会員様も多く、大型バスをゆったりと座れる人数で鳥取の三朝(みささ)温泉での宿泊になりました。

旅館岩崎さんにお世話になりました。七つの湯、きっちりと三度入ってたいへん満喫しました。
三朝のお湯は、高濃度のラドンを含む世界屈指の放射能泉だそうです。
浸かってよし、飲んでよし、吸ってよしで三たび朝を迎えると元気になるといわれています。

鳥取と言えば砂丘と梨ですね。あいにく雨空で砂丘へは行かなかったのですが、翌日は倉吉の二十世紀梨記念館を訪れ、梨の巨木が展示していたギャラリーで梨の3種類を試食してお土産にたくさんの梨を買い込んでいました。

気になっていたのは、記念館の建物でした。大断面木造工法で、ガラスと曲線に作られた集成材の木材で構成されていました。すごくきれいでしばし天井を見上げて立ち止まりました。

後で調べましたら、設計者はシーザー・ペリーというアルゼンチンの建築家で、超高層のオフィスビルや都市のランドマークといわれる建築物を手がけ、今アメリカで最も影響力のある建築家の一人だそうです。

そして鳥取市内で国の重要文化財に指定されている仁風閣とよばれる建物も見学しました。
明治時代、鳥取藩主が当時の赤坂離宮をはじめとする優目名宮廷建築を設計した片山氏に依頼したものだそうです。

フレンチルネッサンス様式で、白亜の風格といわれ外観などは最近の私たちが手掛ける洋館住宅にどこか通じているものがありました。
それまで、どこの観光地もあまり興味がなかった会員の方々が時間を忘れて見入っていたのが印象的でした。

最後に、三朝温泉の夜は欠席者が多く出て四人部屋に中原安全ガラスの中原社長と二人で泊まる事になりました。宴会が終わって部屋に戻ると、すでに布団の用意がしてありました・・・二人で顔を見合わせ大笑いでした。
新婚旅行の気分でした。ありがとうございました。

社長 奥野 義之

TOPICSトピックス

2019/07/30
夏期休暇のお知らせ
2019/07/16
研修旅行へ
2019/07/13
近つ飛鳥博物館・食事会

WORKS施工例

当社が手掛けました物件をご紹介します。

彦根市K様邸 
彦根市K様邸 
大津市H様邸
大津市H様邸
近江八幡T様邸
近江八幡T様邸

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。