輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

tel:0120-824-406 お問い合わせ 資料請求

TOPICSトピックス

和室をリフォームしました。

2018年8月31日 今年の春、和室をリフォームしようと考えました。
新築して20年経ちますが、自分自身は一度も利用した覚えがありません。
娘が学生の頃、友達がたくさん来て遊んだり泊まったりして利用してくれました。

今は、和室は特に利用することもありません。だんだんと物置としての存在感を増していきました。
そこで日頃プランニング提案させていただいている皆さまに何か提案出来ないかと思い、今回リフォームで新たな利用を考え洋室へと模様替えすることにしました。

一番の目的は収納を増やすこと。布団や座布団、雛人形や五月人形、扇風機やストーブなどの季節もの、今までは行き場のないものをガッツリと収納できるよう全開口のクローゼットを設けました。
床の間や飾り棚も取ってしまってのリフォームとなりました。

モールディングや白木の窓もホワイトの塗料でイメージを変えました。

床は、今後の物件で使用していこうと考えているオークの無垢材ですが、厚み幅とも厚く広い新しい材料を試してみました。

二番の目的は自分の居場所づくり。時間のある時、気分が向く時にプラモ作りをしています。まだまだ技術を勉強中ですが、居心地の良い場所で、心置きなくやれそうです。いずれはブログで作品を披露したく思っています。
ハズキルーペも買ってしまいました。

三番の目的はマッサージチェアの行き場づくり。
この部屋には似合わないですが、凝り性の私には欠かせない逸材です。
毎日のように全身マッサージのお世話になっております。
20年経つと家族の成長と年齢を重ねるため、色々と生活が変わってくるものですね。生活の変化に合わせてリフォームも必要になりますが、愛着のある輸入住宅にいつまでも長く住んでいただきたいと思っています。

社長 奥野 義之

WORKS施工例

当社が手掛けました物件をご紹介します。

彦根市K様邸 
彦根市K様邸 
大津市H様邸
大津市H様邸
近江八幡T様邸
近江八幡T様邸

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。