輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

tel:0120-824-406 お問い合わせ 資料請求

NEWS輸入住宅ニュース

輸入住宅ステーションニュース vol.36

2009年10月25日

HELLO MY HOME  ~ 自慢のお宅拝見 ~

憧れのオープンキッチンのある家づくり

                          心地よさとセンスに包まれた二世帯住宅!  
滋賀県東近江市小田苅町 K様邸

hn36-01.jpg
今回ご紹介させて頂く自慢のお宅は東近江市小田苅町に夢のマイホームを建てられたK氏邸です。
真っ青な空と降り注ぐ太陽の光が似合う外観は、水色の飾り雨戸でアクセントをつけられました。
開放感を演出するウッドデッキは、パティオドアを全開にすると心地よい風が通りぬけ、
家族がくつろげる空間に。玄関には、靴や外出着が収納できる十分な広さのあるクローゼットを設け、
玄関をスッキリとした印象に仕上がりました。

hn36-02.jpg
1階にはご両親のお部屋を配置し、畳コーナーは輸入住宅に調和した憩いの場になること間違いなし。
家族全員が集まるリビング・ダイニングの床は、節目があるのが特徴で、天然木の素足にやさしいパイン材を
選ばれました。壁は白を基調としており、晴れた日は柔らかな光が差し込みます。キッチンは、元気が出る
ビタミンカラーのオレンジが印象的なオープンキッチン。吊戸がなく、開放感たっぷり、家族みんなでお料理を
楽しむこともできるし、友達を呼んでティータイムも盛り上がりますね。
 
キッチンからつながる洗面室は、家事導線を考えた間取り。忙しい朝でもテキパキ動けます!

hn36-03.jpg 
アイアンの手すりをアクセントにしたリビング階段は、吹き抜けをとおして1~2階の家族を結びます。

2階は子世帯のフロア。主寝室は石目調の濃淡なピンク系の壁紙をチョイスし、洗練された温かみのある空間
に仕上げられ、サークルウインドウの窓が輸入住宅の雰囲気をかもしだしてくれます。
3世帯の笑い声がたえない、暮らすほどに愛着が深まっていく、ご自慢の二世帯住宅が完成しました。
 

 

輸入住宅ステーションニュース vol.35

2009年7月5日

HELLO MY HOME  ~ 自慢のお宅拝見 ~

新しい中にも古びた温かさを感じるレンガと煙突のある家

                                    滋賀県近江八幡市安土町 K氏邸 
hn35-01.jpg 
今回ご紹介させて頂く自慢のお宅は近江八幡市安土町に夢のマイホームを建てられたK氏邸です。
一度は住んでみたいと憧れた洋館の佇まい。流行に流されず、十年後、二十年後と年月が経つほどに
味のある家に住みたいという思いから、その夢を叶える為にカナダホームを選ばれました。

hn35-02.jpg
リビングに一際存在感を放っている本格薪薪ストーブ、冬には本物の炎を囲んで、みんなでゆったりと
過ごせるリビングからは、楽しい笑い声が聞こえてきそうです。床は落ち着いた高級感のある天然無垢
のオーク材を使用し、雰囲気もグッとアップします。

hn35-03.jpg
奥様が一日の大半を過ごすキッチンは、デヴィルス社製の高級輸入キッチンで、インテリアの主役になります。
床は耐久性、耐水性の高い、テラコッタタイルを採用。食器棚や収納も充実しており、使い勝手の良い
コの字型キッチンなので、奥様の家事も楽々はかどります。
 洗面所も輸入洗面化粧台を使用したおしゃれな空間に。家事動線もスムーズに考えられた
使い勝手の良い間取りです。

hn35-04.jpg
長年、社寺建築一筋に携わってきたご主人がこだわったのが和室です。
ご主人自ら腕を揮って和室の造作を手掛けられ、輸入住宅の中でも純和風にこだわった
本当に見事な和室が完成しました。

hn35-05.jpg
2階へ上がるとホールと兼用のタイル張りのドッグスペースも完備。照明器具やクロス等、
細部のインテリアにまでこだわった素敵なお宅が完成しました。
  

 

輸入住宅ステーションニュース vol.34

2009年5月23日

 HELLO MY HOME  ~自慢のお宅紹介~

古典主義の伝統的建築様式 ジョージアンスタイルのお宅 
滋賀県東近江市 I 氏邸
hn34-01.jpg

 今回紹介する自慢の我が家は、東近江市に夢のマイホームを建てられたI氏邸です。
外観は、カナダホームでも人気の高いデザインのジョージアンスタイル。
窓の配置や建物全体を左右対称に配置したシンメトリーが美しい伝統的な建築様式です。
外壁はスモーキーホワイトのラップサイディングと重厚感のあるレンガを貼り分け、屋根にはブラウンの
ホームステッドを採用。洗練されたデザインと、ずっしりとした風格を感じる佇まいで、周囲からも一際目を引いています。
hn34-02.jpg 
I様が特にこだわった点は、リビングの広さと階段、そして収納スペースを多く取る事。リビングはセンターブラウン
の天然無垢オークフロアーを敷きつめ、インテリアドアや階段手摺りもシックな色合いに統一し、高級感のある
落ち着いた空間に仕上げました。またキッチンや洗面室もオークのキャビネットを選定され、木のぬくもり溢れる、
輸入住宅ならではの趣きが随所に光ります。そして階段下や洗面室などにも収納スペースをしっかり設け、
片付けもラクラクですね。

hn34-03.jpg.jpg
2階には天然無垢のパインフロアの床材を敷きつめ、建て具類は白いコロニアルドアなどで明るく、
さわやかな空間に仕上げています。I様の夢やこだわりがいっぱい詰まった、素敵なマイホームが完成しました。

 

 

輸入住宅ステーションニュース vol.33

2009年3月24日

HELLO MY HOME  ~自慢のお宅紹介~

多彩な輸入窓とラップサイディングが調和した
アーリーアメリカンスタイルの家

hn33-01.jpg

今回ご紹介させて頂く自慢のお宅は、彦根市野良田町に夢のマイホームを建てられたT氏邸です。

外観はカバードテラスやハーフラウンド窓、ドーマーなどアメリカ開拓史に始まる伝統的なコロニアルデザイン。天気の良い日は、カバードテラスでおいしい紅茶とお菓子のティータイムが楽しめますね。

玄関を入ると、大容量のエントランスクローゼットがあり、家族全員の靴を収納できます。LDKはオープンな間取りで、リビングとひとつながりになるタタミ室は、空間に広がりをもたらし、琉球畳で上品に仕上げられました。床にはパイン材がふんだんに使われ、無垢の木のぬくもりを感じます。また、造りつけの棚やおしゃれな照明など、細部にこだわった雰囲気の良い空間づくりにT氏のセンスが感じられます。キッチン横には収納スペースが設けられ、食品や日用品などを、集中してストックができ、家事の動きもラクになり、片付けのストレスも軽減されます。

天井・床・手すりをパイン材で統一した吹抜け階段は、自然素材の優しさがあふれ、窓からの光と調和して、美しさを増ししています。

子供部屋はパステルカラーのクロスを選ばれ、優しい雰囲気に…。寝室には勾配天井の、隠れ家的な書斎を設け、ご主人の趣味のお部屋として大活躍しそうですね。

間取りやデザイン、素材、仕様の一つ一つにこだわられ、心地良い暮らしを追求されたステキな住まいが完成しました。

 hn33-02.jpg       

 

 

 

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。