輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

STAFF BLOGスタッフブログ

素敵な新築が完成しました!

2024年4月4日

先月、お引渡しさせて頂いたお宅の紹介です。

大容量の玄関収納

1階床は味わいのあるオークフロアー

階段はLJスミスの手摺仕様

 全体的に壁紙は無地系で、モダンな雰囲気です。

引越し時はまだ寒い時期ですので、高断熱を実感して頂けると思います。

 工事期間中は、少し道の狭い所でしたので、

重機作業・材料の入搬出で近隣の方にご迷惑をお掛けしました。

 お客様はもちろんですが、近隣の皆さまお世話になり、ありがとうございました。

 

工事課 松村 貴史

そらとbreakTime ☕

2024年3月11日

最近、毎日のように雨が降っています☔

なかなか散歩にも行けませんでしたが、今日は庭で遊ぶ!では許してもらえませんでした😓

散歩に行きましたよ😅

服を着るのがちょっと嫌なそらですが、せっかくなので着てもらいました😄

テンションは急降下でした💦

上巳の節句

2024年3月3日

三月三日のひな祭りと言えば、桃の節句と表現することがありますが、元々は上巳(じょうし、じょうみ)の節句と言い、旧暦三月の初めの巳の日に、老若男女を問わず、無病息災を願う厄払いの行事だったそうです。

のちに日付が三月三日に固定され、ひな人形を飾って女の子の健やかな成長を願う行事として定着し、今に至っているとのこと。

現在はひな人形の種類も豊富で、大きさや素材などをそれぞれの家庭に合わせて選ぶことが出来るようになり、上巳の節句のカタチは今後も進化を続けるのかもしれません。

近年の経済・住宅事情では、このような七段十五人フルセットのひな人形(写真では六段までしか写していませんが、ちゃんと七段ありますよ笑)を買うのも飾るのも非常に難しくなってきているので、長年丁寧に保管し続け、今年も飾ってくれた義父母に感謝。

お雛様の優しい表情が絵になります。我が子と大切な人々、そして皆様の健やかな日々を願って。

 

企画設計室 齋藤 高義

エッシャー展へ・・・

2024年2月22日

先日、佐川美術館で開催されている「エッシャー 不思議のヒミツ」展へと行ってきました。

視覚の魔術師と呼ばれている版画家のエッシャーの作品は、繊細な描写と現実には存在しえない世界が表現されていました。

展覧会は写真OKということで何点か掲載します。

無限に続く循環のデザイン、視点が変われば見え方も変わるたくさんの作品に触れて、良いリフレッシュとなりました。

総務課

能登半島地震で被災された方々へ お見舞い申し上げます

2024年1月23日

新年早々に大きな災害が起き、たいへん驚いています。

能登半島地震により被災された皆様及びご関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また被災地の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

年末年始の休暇は出かける予定もなく、お寺や自治会の用事でほとんど休暇らしい休みはなくて

合間を縫って家主の愛犬ソラ君のお家をリフォームさせていただきました。

 

Before

After

犬小屋(ソラ君は本宅にいて実は使っていません)と言えどもお家のリフォームは大切かと、

ペンキを買ってきて2日間かけて塗りなおしました。

なんということでしょう!とまでは行かなかったですが、

すっかりイメージチェンジしたビフォーアフターはいかがでしょうか。

 

ソラ君はたいへん喜んでいますが、

買主の奥さまに変なベビーカーに乗せられ

花の飾りをつけられ、いやな顔もしています。

 

25年間使ってきたウッドデッキも

昨年暮れに大工さんに床材を張り変えて

もらいました。すっかり元通りになりました。

木で作った犬小屋もウッドデッキも少しずつリフォームしていけば、

いつまでも雰囲気の良い味わいが出ます。

 

やっぱり木造はいいですね。

今年もカナダホーム、セルコホームをよろしくお願いいたします。

奥野 義之

WORKS施工例

当社が手掛けました物件をご紹介します。

東近江市A様邸
東近江市A様邸
東近江市Y様邸
東近江市Y様邸
大津市K様邸
大津市K様邸

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。