輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

TOPICSトピックス

NEWモデルハウス~屋根工事編~

2014年1月14日

2014年1月12日


屋根の下地となる野地板の上から、雨水の浸入を防ぐために設ける
屋根葺下地(アスファルトルーフィング)を張っていきます。


2014.01.12.kcfn4.jpg

そして最後に屋根葺材です。

2014.01.12.kcfn7.jpg

今回のモデルハウスで使用する、リッジウェイという屋根葺材は
独特の2層構造とランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが美しいという
見た目だけでなく、重量は瓦の約1/4、化粧スレートの約1/2と軽量のため、
建物への負担が少なく耐震性にも優れています。



2014.01.12.kcfn10.jpg

また、柔らかく割れにくい素材ですので、踏み歩きや落下物等によって
屋根材が割れるという心配は無用!p(^^)q


そのほかにも、防水性や
標準仕様実験(風速38m/s)、強風仕様実験(風速46m/s)でも
浮き剥がれの現象は起きず、高い耐風性能が実証されています。


このような特徴から、リッジウェイは当社でもよく使用される屋根葺材の1つです。

WORKS施工例

当社が手掛けました物件をご紹介します。

東近江市A様邸
東近江市A様邸
東近江市Y様邸
東近江市Y様邸
大津市K様邸
大津市K様邸

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。