輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

TOPICSトピックス

コロナ禍から1年半

2021年7月13日 コロナ禍による仕事や生活が変わり、およそ1年半が過ぎようとしています。
ワクチンの普及が急がれる中、今までと少し違う日常を体感できた時期でもありました。
時間があるから本を読むゆとりが生まれ、自分にとってはいい時を過ごせているのかもしれません。

昔からNHKの大河ドラマのファンでもありますが、今年は『晴天を衝け』という物語。
渋沢栄一の生涯を描いた物語だそうです。幕末から明治を駆け抜け、日本資本主義の礎を築き経済界をけん引した人で、最初の銀行の創設者であり、新1万円札の人物像の予定です。 ドラマに先駆けて単行本を買って読んでおりましたが、第3巻が出ずにドラマが先行しました。

また最近は、司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読んでいます。
幕末から維新に向けてこの国を変えようと、若き志士たちが命がけで奔走した時代。
私もその坂本竜馬に感銘を受けたひとりです。

全7巻の時代小説で40才の頃に一度読みましたが、今再びやっぱり竜馬!って感じで読み更けています。何度読んでも面白い。
司馬作品は人との出会いがいつも主人公の人生に大きな影響を与えてくれてます。

剣術修行の時代、ペリー来航から幕臣勝海舟との出会い、妻お竜との出会いまで3巻を読み終えました。
今後は海援隊の設立や新選組、桂小五郎と西郷隆盛との薩長同盟結成など、中半が非常に躍動的で楽しみにしています。
コロナ禍での私なりの楽しみ方でした。

社長 奥野 義之

WORKS施工例

当社が手掛けました物件をご紹介します。

大津市T様邸
大津市T様邸
長浜市S様邸
長浜市S様邸
湖南市S様邸
湖南市S様邸

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。