輸入住宅ステーショングループ滋賀県でカナダ輸入住宅を建てるなら

tel:0120-824-406 お問い合わせ 資料請求

NEW MODEL HOUSEニューモデルハウス

NEWモデルハウス~完成~

2014年4月17日

30周年記念モデルハウス Tudor Court "Gable" 
がついに完成しました!
簡単にご紹介したいと思います。(*^^*)

2014.4.17.fn1_edited-1.jpg

外観は、急勾配の屋根に白壁と木組みの美しい対比、
切妻屋根の印象的なデザインです。
モデルハウスの名前にもなっている"Gable"とは"切妻"という意味です。

2014.4.17.fn9.jpg

車・バイク好きの方にはたまらないビルトインガレージには
作業室もあり、趣味に没頭できる空間。
シャッターの開け閉めもボタン1つで可能です。

2014.4.17.fn5.jpg

広々としたカナダ産のキッチン。

2014.4.17.fn6.jpg

輸入住宅にも、一間はほしい和室。
畳や飾り棚など、日本の伝統を現代的にアレンジした和の空間は、
洋風建築にもしっくりと馴染みます。

お料理をしながらでも目が届く場所にあるので、
小さなお子様の遊び場としても安心ですね。

2014.4.17.fn7.jpg

どこか懐かしさを感じる暖炉や、美しい木目と艶やかな光沢の
アルダーフローリングで、落ち着いた高級感のあるリビング・ダイニング。
アールの曲線が優美な空間を演出するサーキュラー階段は
輸入住宅にはピッタリのアイテムです。

2014.4.17.fn8.jpg

2階ホールに面しているリビングのダイナミックな吹き抜けは、
明るい光が差し込み、年間を通じて快適に過ごせます。
吹抜けは、部屋が暖まりにくいのでは?と思われますが
当社の性能なら、ダイナミックな吹き抜けも実現できますよ♪
天井にファンを付けて頂ければ、より快適に過ごしていただけます。

2014.4.17.fn4.jpg

白を基調とした清潔感のある洗面室。
床には大理石が貼られています。
奥の収納スペースは、洗濯機置き場になってきます。

2014.4.17.fn3.jpg

遊び心あるカラフルなクロスが印象的なロフトスペースは、

急勾配な屋根を利用しているので天井が高く、
お部屋としても十分使って頂けます。

エレガントさの中に可愛くカントリーなスタイルも取り込み、

輸入住宅ならではの空間を演出している新しいモデルハウスは
まだまだ、ご紹介してないお部屋もありますので、
ぜひ一度ご来場ください。
GW中はイベントも開催予定です(*^^*)♪

カナダホーム『Tudor Court "Gable"』は、古き良き伝統を守りつつ
耐震性や断熱性など時代の要望に応える高性能輸入住宅です。

 

NEWモデルハウス~足場が外れました~

2014年3月16日

2014.3.14(金)

外観・内観工事中、足場と幕で外観の様子が
見えませんでしたが、ようやく足場が外れました!

2014.4.17kcfn2.jpg

ビフォー・アフターの写真です。

現在外観は、外壁のストーンを貼ったり、外構工事中です。

2014.4.17kcfn1.jpg

内観は、クロス(壁紙)を貼っているところです。
クロスは、パテ工事をした上から、貼っていきます。

2014.4.17.kcfn6_edited-1.jpg

パテ工事とは、左の写真のような(赤丸部分)石膏ボードの継ぎ目の溝や
傷を埋めて(写真:右の青丸部分)、クロスが綺麗に貼れるように
壁を平らにしていく作業のことです。

2014.4.17.kcfn7.jpg

次回は完成したモデルハウス内を少しご紹介したいと思います(*^^*)

 

NEWモデルハウス~内部造作編~

2014年3月3日

現在、モデルハウスは内部造作中です。

2014.3.4.kncf3.jpg

内部はドアがついて、ドア廻りにはケーシングが装飾されています。

2014.3.2.kncf4.jpg

LDKの入り口。

2014.3.4.kncf1.jpg

中には、今人気のパーティタイプのキッチンが設置されました。
広々としたキッチンで、お料理好きの奥様は必見です!(^^)/♪

2014.3.4.kncf4.jpg

吹き抜け部分にも、アイアンの手摺と梁が取付られました。

2014.3.2.kncf5.jpg

玄関ホールやリビング・ガレージなどには、たくさんのディスプレイ
スペースが設けられていて、小物を飾ったときの雰囲気が
楽しみですね!(*^^*)

グランドオープンがいよいよ今月末となり、完成に向けて、
毎日たくさんの業者の方が作業してくださっています!

新しいモデルハウスの完成をお楽しみに ♪

NEWモデルハウス~サーキュラー階段編~

2014年1月30日

2014年1月30日

モデルハウスの中も工事が進んできました☆
今回は輸入住宅でよくみられる、サーキュラー階段(廻り階段)
が完成するまでを紹介したいと思います。

 

 

2014.1.30.kcpn1.jpg

まず曲線の板をアール状に張っていき、そこに階段の踏板をのせる部品を取り付けます。

2014.1.30.kcpn4.jpg

溝に踏板をはめ込んでいきます。

2014.1.30.kcpn5.jpg

形になってきました(*^^*)

2014.1.30.kcpn6.jpg

階段の外側の丸い穴の部分に、手摺り子を取り付けていきます。

2014.1.30.kcpn7.jpg

最後に手摺り子の上に手摺りをつけて、
輸入住宅にはピッタリ!高級感あるサーキュラー階段の完成です。

~~おまけ~~

このサーキュラー階段、工事は一般的な階段の2倍掛かるそうで、
(一般的な階段は2日程、サーキュラー階段は4日程)
大工さんも大変そうでした(゜o゜)!

2014.1.30.kcpn9.jpg

階段の下にもぐっての作業…。

2014.1.30.kcpn8.jpg

中でも最も時間が掛かって大変だった作業は、このアール状の壁だそうです!

NEWモデルハウス~屋根工事編~

2014年1月14日

2014年1月12日

屋根の下地となる野地板の上から、雨水の浸入を防ぐために設ける
屋根葺下地(アスファルトルーフィング)を張っていきます。


2014.01.12.kcfn4.jpg

そして最後に屋根葺材です。

2014.01.12.kcfn7.jpg

今回のモデルハウスで使用する、リッジウェイという屋根葺材は
独特の2層構造とランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが美しいという
見た目だけでなく、重量は瓦の約1/4、化粧スレートの約1/2と軽量のため、
建物への負担が少なく耐震性にも優れています。

2014.01.12.kcfn10.jpg

また、柔らかく割れにくい素材ですので、踏み歩きや落下物等によって
屋根材が割れるという心配は無用!p(^^)q

そのほかにも、防水性や標準仕様実験(風速38m/s)、強風仕様実験(風速46m/s)でも
浮き剥がれの現象は起きず、高い耐風性能が実証されています。

このような特徴から、リッジウェイは当社でもよく使用される屋根葺材の1つです。

MODEL HOUSEモデルハウス

カナダホーム・セルコホームのモデルハウスを、ぜひ体験・体感してください。